心の指針ルーレット



【現代医学と宗教】

現代医学と宗教の関係をどう考えるべきか。
難しいテーマではあろう。

しかし、私は、
現代医学も仏神の指導の下にあると思う。
医療系の光の天使を、
仮に医神と呼ぶとすると、
医神のルーツ(根源)をたどっていくと、
必ず、ヘルメス神に行きあたるからだ。

また、西洋医学と、時に対立する東洋医学も、
そのルーツ(根源)は、老荘思想や仏教にあり、
僧侶が医術を教えていた例は多い。

もちろん、病気治しをする宗教にも、
仏神が盛んに協力している。
たびたび奇跡を起こして
人々の信仰心を高めている。

ここで大切なことは、
医学と宗教の協調・協力である。
信仰を理解する医師であれば、
心の力を使って、もっと病気が治せるであろう。
時には、言葉と薬の併用で、
奇跡のように難病も治せるだろう。

また宗教者も、医学の光の部分と協力すれば、
悩める人々を救える範囲が広がるだろう。
目的は人々の幸福なのだから、
互いに、助け合えることが望ましい。

(心の指針20)

ルーレット回転